冬虫夏草の研究・培養

Since 1967

冬虫夏草とは

生きた昆虫に寄生する菌

がんの克服と予防を目指して

健康寿命延伸に寄与

 日本に生息する冬虫夏草属は500種類以上。N.M.I.自然薬食微生物研究所は、冬虫夏草属の人工培養による実用化に世界で初めて成功し、現在まで250種類以上の培養を可能にしてきました。自然であること、そして安全性高品質を第一にがんの苦労のない健康寿命延伸に寄与するため研究を続けています。ここで紹介している日本冬虫夏草は、独自の製法で抽出した液状の形態です。 類似品との違いをご確認ください

ニュース

  • 急性リンパ性白血病で、『余命1~2か月』の宣告を受けてから再発なく元気に12年が経とうとしています。佐藤紀子さんから近況が入りました。
    佐藤紀子さんのお話はこちらです。

  • 子宮頸がんのがん細胞が消失してから再発なく27年が経過。
    めまいから不思議なほど解消されて。西村みどりさんから近況が入りました。
    西村みどりさんのお話はこちらです。

  • 胃がんの手術後、抗がん剤を前倒しで中止するも、マーカーが正常値に安定してから5年。胃がんを克服された海野光太郎さんから近況が入りました。
    海野光太郎さんのお話はこちらです。

  • 子宮摘出手術をすすめられるも異形細胞が自然消失。
    HPVも検出されず、手術を回避して再発なく元気に11年10か月が経過。眠るための薬と縁を切った実践情報が入りました。
    高橋美里さんのお話はこちらです。

N.M.I.
聞く