猫丸の最近のブログ記事

猫丸のはなし195 冷たい雨が降っています。

IMG_0117-300.jpg
IMG_0116-300.jpg
IMG_0120-300.jpg

晩秋に咲いた

花たちです

この寒さと雨で

色も鮮やかです

 

 

中央の花は 

とても良い香り

を放つ

日本水仙

 

 

ピンクのバラは

四季咲きで

20年以上の古株

モンパルナスという

名前を持っています

  

 

(がん細胞を掃除する免疫力は心の状態に左右されます。美しいものを見た時の感動や嬉しい気持ちは免疫力を上げることにつながっていきます)

猫丸のはなし194 森の中で目を真上に向けてみる。

IMG_1009-saisyoku-500.JPG

色づいた葉と

緑の葉の

コントラストが

美しい

異世界 

 

 

 

 

 

 

(森の中で過ごすことはNK:ナチュラルキラー細胞を活性化させて免疫機能を高め、がんの予防効果があることが分かっています)

猫丸のはなし193 森の奥に進みます。

IMG_1006-saisyoku-500.JPG

落ち葉を

踏む音が

心地いい

1/f ゆらぎ

というものかな

その3につづく)

 

 

 

 

 

(森の中で過ごすことはNK:ナチュラルキラー細胞を活性化させて免疫機能を高め、がんの予防効果があることが分かっています)

猫丸のはなし192 このところ、良いお天気が続いています。

IMG_0996-saisyoku-500.JPG

近くの森に

もみじ狩りに

出掛けました

落ち葉が

パラパラ降り注ぎ

木漏れ日が

キラキラして

美しく

幸福感に

満たされます

その2につづく)

 

(森の中で過ごすことはNK:ナチュラルキラー細胞を活性化させて免疫機能を高め、がんの予防効果があることが分かっています)

猫丸のはなし191 さらに大井沢から日本海に向けて進みます。

IMG_0968 saisyoku 300.JPG
000123.jpg

鶴岡市の

高舘山のほとりの

ほとりあ(鶴岡市自然学習交流館)

に到着

ラムサール条約に登録されてる

下池が水鏡となって

この上なく美しい

 

『日本冬虫夏草の会』を矢萩博士と

創設したメンバーのお一人

武田桂三氏と合流

矢萩博士の辿った山道を

ご案内いただきました

  

そこで矢萩博士が発見した

←トビシマセミタケについてなど

わたしどもが知らない

さまざまな貴重な思い出話を

伺うことができました

 

原因は不明ですが

ここ最近は冬虫夏草が発見されることは

無くなったそうです

  

(がん細胞を掃除する免疫力は心の状態に左右されます。美しいものを見た時の感動や嬉しい気持ちは免疫力を上げることにつながっていきます)

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ