ペット・動物

冬虫夏草や自然療法、代替療法にご興味のある方々です。

マーシャルくん(フェレット オス 福岡県在住)の場合

 ※パパの尿路結石のお話は中盤からございます。

 平均寿命が6~7年といわれているフェレット(イタチ科)ですが、我が家のマーシャルは2014年3月で8歳になります。

 2013年の春先のことですが、胴回りの毛がすっかり抜け落ちてしまいました。高齢のせいかなと思いました。このままでは寒いだろうと、洋服を手作りして着せました。

mar_001.jpg それから程なくして、具合が悪くなりました。食べたものを吐いて、泡を吹き、苦しがるのです。私は日本冬虫夏草をペット用のウォーターボトルに入れて飲ませることにしました。水で5倍に薄めました。彼は苦しそうにしながらも水だけはよく飲んでくれました。2~3回は飲んだと思います。

日本冬虫夏草は、身内で何かある度に使っていましたので、彼に飲ませるのも自然の成り行きでした。

 

寝床に顔を突っ込んでいた時間が多かったのが、24時間後には吐く仕草もなくなり、穏やかな表情になりました。食事もできるようになりました。『あれは一体何だったのか?』と呆気にとられてしまいました。

これを機に日本冬虫夏草はその後も継続しました。階段をガンガン駆け上って2階を探険するほど活発になり、以前より元気になっていったのは予想外のことでした。

 

夫の尿路結石

 4月の中旬になると、単身赴任している夫が救急車で運ばれる事態にみまわれました。尿路結石です。治療後、日本冬虫夏草ではない別の菌類を飲んでもらうことにしました。そんなことがあってマーシャルにもこれに切り替えて飲んでもらうことにしました。

 

 2013年秋口。なんとマーシャルの胴回りに毛が生えてきたのです。もう生えることなどないとすっかり諦めていたのに。とても嬉しい出来事でした。それが先の①の写真です。白色の毛が生えてますでしょ。毛が抜けた時の写真と比較できないのは残念です。こうなるとわかっていたら撮りましたけど、その時は、かわいそうでとても写真など撮れませんでした。
 

mar_002.jpg それから38日後の10月23日になるとさらに毛が伸びていきました。②がその時の胴回りの写真です。

 2014年1月。その日本冬虫夏草ではない別の菌類が無くなったので前の冬虫夏草を飲ませていました。そんなある日、血尿が出たのです。私は、慌てて戻してました。24時間後には透明で正常なおしっこに戻ったのです。


 人間と同じで高齢になるとアクシデントがつきものですが、これからも晩年を幸せでいられるよう、できる限りのことをやっていこうと思っています。

 ところで夫の尿路結石ですが、あれから一度も発作は起きていないのです」

2014年2月2日 ママのやはぎまりえさんのお話より

 「2014年8月1日、マーシャルは、とうとう8歳5か月の生涯を終えることとなりました。最後にコクッと水を一口飲んだ後、動かなくなりました。大往生でした。『ありがとうね』と家族皆で感謝の気持ちを伝えながら送り出しました」

2014年8月3日 ママのやはぎまりえさんのお話より 

【あとがき】
病気になったとき、本人や家族がかかえる不安と動揺ははかり知れません。できることなら静かな気持ちでより良い治療を選択し、原因をつきとめ、生活改善にも取り組んでほしい。そのためには、同じ病気になった人はどのような医療を受け、どのような経緯を辿るのかをよく知ることが前提となるはずです。そのような思いから、自らの経験が役立つのならと貴重な情報を寄せてくださった方々です。特定の治療を推奨したり、特定の治療を否定するものではございません。
体験談の虚偽記載は一切ございません。

当研究所の技術を真似た偽造品やコピー品にご注意下さい。

ご注意下さい