2018年3月21日 春先の体には春先の作物。

猫丸のはなし87 devil あさつきのお浸しの酢味噌和えです。無性に春の野菜が食べたくなる

IMG_2011_SP0000.jpg

頃です。食べたら、体が落ちつきました。春先の体には春先の作物の栄養が必要とされるのでしょう。

あさつきの成分で有名なのは硫化アリルの一種、アリシン。血液をサラサラにし、体を温めてくれます。VB1の吸収を助け、疲労回復を促します。アリシンは熱に弱いのでできれば生で食べるのが良いようですね。眠りを誘う働きもあるそうです。

 

(血液サラサラ、温める、緊張をほぐすことによる安眠、これらはがん予防につながっています)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tochukaso.co.jp/cms/mt-tb.cgi/923

コメントする

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ