2015年6月アーカイブ

ロキチのはなしその54 pisces  春菊を植えて、三分の一ほど収穫した後、10日ほど忙しく手を掛けられないでいたら、なんと可憐な花が満開。山形では菊の花を食べる習慣があるが、これも食べられるのか?詳しい方教えてください。syunngiku.jpg

ロキチのはなしその53 pisces         FJ310323.JPG仙台では秋植えのエンドウ豆だが、春、豆ごはんにと買った豆が食べるの忘れていて芽を出していた。

ダメ元で植えてみたら、通常の半分ほどの背丈だが見事に鞘をつけた。約30倍の収穫。

ならばとスナップエンドウの種を買ってきて植えました。こちらは10倍程度。季節には勝てず。でもすごくうまかった。

鞘ごと食べられるので、野菜としてのビタミン、ミネラル。豆としてのタンパクが取れる。ここ数年人気なのが分かる。今年の秋植えメンバー決定。

ロキチのはなしその52 pisces   15年ぶりの北京市街FJ310309_SP0000.jpg。緑が増えました。行き交う車もピカピカです。

物価、車の量は3倍に。高層ビルは10倍になってました。

気温は30度、真夏並み、主要道路は常に渋滞、オリンピックの御蔭か街路樹は増えましたが、全く潤いがありません。写真の街路樹は変わっていて綺麗だったので写真を撮り、うちの庭に植えたいと妻。

帰りは東京赤坂に一泊して、ホテルから東京駅に行くタクシーの車窓から見る景色は、落ち着きのある、潤いのある、スムーズに車が動く、青空の綺麗な、街の品格さえ感じる東京でした。

為替の変化もありますが、物価は、高級ホテルやデパートから庶民的な屋台や露店まで日本のほうが格段に安く、サービスもよく、安心でした。

爆買い中国人の気持ちがよく判りました。

仕事のほうは順調に運びましたが、なぜか改めて日本の良さを実感する出張となりました。

 

FJ310276_SP0000.jpg猫丸のはなし71   ホテルのビュッフェでフルーツカービング(フルーツの彫刻)が施されたスイカとメロン。朝FJ310275_SP0000.jpgから気持ちが上がります。

 

『がん細胞を掃除する免疫細胞は心の状態に左右されます。

美しいものを見たときの朗らかな気持ちや、嬉しい気持ちは免疫力を上げることにつながっていきます』 

 

 

 

 

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ