2014年7月アーカイブ

ロキチのはなしその44 piscesIMG_1493_SP0000.jpg  きゅうりについて。苗を一本植えて約二か月です。

収穫しました。その成長には目を見張ります。生るは生るはびっくりするほど。

花の下にミニが生ったら、三日でへちま大に。今日で20本目。一体何本なるか楽しみだ。

きゅうりと同時期に植えたナスや白ナスはゆっくり成長派。4本の苗で収穫9本目。師匠によると10月までぽつぽつ実をつけるとのこと。

 写真のナスの隣はジャガイモ。実は植えていないが、昨年、緑肥と一緒に野菜くずを漉き込んだ時、紛れ込んで芽をだし、ここまで成長したもの。

もしかしたらと、ジャガイモらしきものとマメ科のものをそのままにしてたらこうなりました。自然は逞しい。有難くいただきます。

ロキチのはなしその43 pisces  6月25日に摘んだスグリがご覧の通り、見事な色に。瓶が小さいのですぐなくなりますが、継ぎ足しで4.5回は十分エキスが出ます。IMG_1450 - コピー_SP0000.jpg

ロキチのはなしその42pisces  畑ではないのですが、15年ほど前事務所玄関先に植えた梅の木が毎年たくさん実をつけてくれます。バケツ2杯分とれ、質も良好IMGP2059_SP0000.jpg。毎年ポロポロ落ちてしまうにですが、今年は一つも落ちずぬ綺麗でした。

昨年は砂糖なしの梅酒にしましたが、今年は梅干にします。その梅酢を利用して紅生姜を作ります。今年は生姜は買いますが、来年は赤紫蘇と生姜も植えなくては。脇役ではありますが、日本古来の伝統健康食、梅干、紅ショウガ、ゆかり、赤紫蘇ジユースで夏バテ解消。IMG_1453_SP0000.jpg

7月3日 収穫

7月6日 塩漬け

右の写真は5日目の模様。水が出できた。赤紫蘇手配急がねば。

 

 

 

 

 

 

                                    

 

 

 

ロキチのはなしその41 pisces 梅雨の晴れ間に大蒜収穫。初めてであること、土地が粘土質で痩せていること、雪解け以降茎の成長がいまいちだったこと等不安だらけであったけれど、茎が程よく枯IMGP2060_SP0000.jpgれたので収穫することに。掘ってみると茎が大きく太いものは、スーパーで青森産一個200円也級と遜色なし。その割合80%と云った処。

来シーズンはこの在来品種と青森ホワイト六辺を同量植えてみよう。

 

 

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ