猫丸のはなし33   朝食に七草粥をいただきました。寒の入りなのに七草とは春めいています。玄米粥は昨晩からコトコトと弱火にかけ、準備しておIMG_0708_SP0000.jpgきました。豆やアサリも入れました。自家製の沢庵漬けを添えて。沢庵は糠で漬けていますし、玄米の胚芽とダブルで栄養たっぷりです。免疫細胞を作る原料になってくれます。お粥だと半合でも満腹感がありますね。消化が良いので余計なエネルギーを使わずにすむし、そのエネルギーをがん細胞の掃除にあてられるというものです。
 

(がん細胞は体内で1日3000~6000個生まれるといわれてます。さまざまな力を借りて私たちはそれを日々掃除しています)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tochukaso.co.jp/cms/mt-tb.cgi/323

コメントする

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ