猫丸のはなし113devil 赤いツルバラがレオナルド・ダ・ビンチで、薄桃色のツルバラが

IMG_0357_SP0001.jpg

 

ポピューラーな

ピエール・ドゥ・ロンサールです。

バラの名前に

自分の名前が

付けられるなんて

羨ましいです。

 

 

 

 

 

 

 

(がん細胞を掃除する免疫力は心の状態に左右されます。美しいものを見た時の感動や嬉しい気持ちは免疫力を上げることにつながっていきます)

猫丸のはなし112devil 東北南部が早くも梅雨入りしました。

IMG_0359_SP0000.jpg

 
九州北部や

中国地方よりも

早いそうです。

バラが

雨のしずくを纏い。

美しさが増しました。

シャルトルーズ・ドゥ・パルム

 

芳醇な香りも纏って素晴らしいです。(がん細胞を掃除する免疫力は心の状態に左右されます。美しいものを見た時の感動や嬉しい気持ちは免疫力を上げることにつながっていきます)

猫丸のはなし111devil 昨年は20個に満たなかったつぼみが、今年は25個つけました。

IMG_2196_SP0000.jpg

 

20年近く

育てて

いますが、

史上最高

の数。

 

 

 

 

 

(がん細胞を掃除する免疫力は心の状態に左右されます。感動や嬉しい気持ちは免疫力を上げることにつながっていきます)

猫丸のはなし110devil 念願のアミガサタケを調理して食べました。

IMG_2185_SP0001.jpg

包丁で半分にカットすると空洞

になっています。

畑で採れたアスパラガスと一緒に

塩コショウで炒め、

仕上げに焦がし醤油をからめます。

お味は、お肉を食べてるような感じ。

 

(キノコに含まれるβ‐グルカンなどの多糖類は、免疫力を上げ、がん細胞の掃除を促すことでよく知られています)

 

猫丸のはなし109devil 昨年、鳥取大学のキノコ博士が春のキノコの調査でおみえになり、

IMG_2176_SP0001.jpg

所長の矢萩禮美子(マッシュルームママ)

とキノコ談義に花を咲かせました。

 

そして、事務所の庭でアミガサタケを発見。

欧州ではポピュラーな食用キノコだそうです。

ところが、猫丸は無知でした。

 

移植べらで砕いてしまってたの。

そして、リベンジの今年。

出ました!やったぁ。

食べられるっ!

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ