当研究所と関係の無い団体・人物にご注意下さい  2018年11月20日

 ヤハギバイオ研究所の代表と名乗る小林真里枝氏らに対して、2018年8月3日に山形地方裁判所新庄支部より、N.M.I.自然薬食微生物研究所(以下当研究所)への業務妨害を止めるよう仮処分命令が出ました。ヤハギバイオ研究所の迷惑行為は現在も続き、関係諸団体にも及んでいます。関係各位の皆様には引き続きご迷惑をお掛けしますが、ヤハギバイオ研究所、および代表には関与しないようお願い申し上げます。

 業務妨害の他に、ヤハギバイオ研究所は、当研究所が研究・開発した冬虫夏草培養物を販売してる事実も判明しました。ヤハギバイオ研究所が販売している商品は、当研究所から盗んだ冬虫夏草培養物を配合してるであろうと想像され、ラベルの表記も当研究所のものと勘違いさせてしまうような内容です。

当研究所と類似したヤハギバイオ研究所とうい名称の使用は関係各所に混乱を招いており、冬虫夏草製品の製造・販売は違法行為です。

以上において一向に改善が見られないため、関係諸団体の皆様には改めて注意喚起させていただきます。

N.M.I.自然薬食微生物研究所代表:矢萩禮美子
N.M.I.自然薬食微生物研究所副代表/株式会社ビーシー代表取締役社長:戸田真一

【あとがき】
病気になったとき、本人や家族がかかえる不安と動揺ははかり知れません。できることなら静かな気持ちでより良い治療を選択し、原因をつきとめ、生活改善にも取り組んでほしい。そのためには、同じ病気になった人はどのような医療を受け、どのような経緯を辿るのかをよく知ることが前提となるはずです。そのような思いから、自らの経験が役立つのならと貴重な情報を寄せてくださった方々です。特定の治療を推奨したり、特定の治療を否定するものではございません。
体験談の虚偽記載は一切ございません。